×

CATEGORY

CONTENTS

CATEGORY

HOME»  森下哲次牧場のこだわり

森下哲次牧場のこだわり

循環型農業で、地域の活性化を

森下哲次牧場では循環型農業に取り組んでおり、耕畜連携して飼料作りから飼育をしています。
自然に囲まれ、清涼な空気の中おいしい水とお米を食べて育つ牛たち。
その牛たちが生産する良質な堆肥を農地に還元して、肥料・土作りに利用します。
森下哲次牧場では、30年以上前から、「耕畜連携の循環型の農業」に取り組んでおり、地域の農業の活性化にも貢献できるように頑張っています。

また、牛たちにストレスがかからないよう、自然豊かな落ち着いた環境で飼育をしています。
「せめてこの牧場にいる間だけは、美味しいものをたくさん食べて、綺麗なところで心地よく育ってほしい。」
そんな想いで、牛たちとしっかり向き合い、毎日愛情を込めて育てています。

循環型農業で、地域の活性化を
循環型農業で、地域の活性化を
循環型農業で、地域の活性化を

森下哲次牧場について、さらに詳しくは「宮若市認定農業者連絡協議会」のサイトをご覧ください。

宮若市認定農業者連絡協議会